XM

【3分で解決】XMの口座開設手順や方法を画像付きで分かりやすく徹底解説!

こんにちは、マサキです。

いつも私の記事を読んで頂き、ありがとうございます。

今回は、XM(XMTrading)に関するの口座開設手順や方法について解説します。

読者のみなさんは、XM(XMTrading)という外国のFX用の口座をご存知ですか。

 

私は、この口座を開設するまで見たことも聞いたこともありませんでした。

ですが、実際に自分でXM(XMTrading)に関する口座開設をやってみたら、かなり簡単でした。

というか、まだやってない方は勿体ないですよ!

口座開設するだけで、超お得なボーナスがありますからね。

 

「XMなんて聞いたことないから、怖いわ」

「全部英語だから、難しそうよね」

 

そのように考える方もいると思いますが、この記事を見ながらさらっと口座開設してしまいましょう。

難しそうに感じますが、決められた手順に沿ってやっていけば、すんなり口座開設ができます。

では具体的に、どのようにすれば口座開設できるのかを画像を添えて解説します。

XM(XMTrading)の口座開設手順~7つの流れ~

XM(XMTrading)口座開設に関しては、以下の内容に関してそれぞれ入力しますのでご覧下さい。

  1. 名前(ローマ字)、出身地(英語)、電話番号、Eメールアドレスの入力
  2. 取引口座のプラットフォーム(MT4なのかMT5なのか)、口座タイプを入力
  3. 名前(全角カタカナ)と生年月日の入力
  4. 詳しい住所、納税義務のある米国人かどうかの選択
  5. 取引口座の基本通貨、レバレッジ数値、口座ボーナスを受け取るかどうかの選択
  6. 投資額、取引の目的、雇用形態、職種、学歴、所得総額や純資産の入力
  7. XM口座に必要な口座パスワードの入力と2つの確認事項に両方チェック

 

という7つの手順が口座開設の流れです。

口座開設に不備が無ければ、すぐにXMからEメールアドレスを確認して下さいと来ます。

 

口座開設が慣れている人であれば、3分程度で終わります。

口座開設初心者の私は、5分で終わりました!

 

この記事を見ながらやれば、XM(XMTrading)の口座開設初心者であっても、5分程度で口座開設できると認識頂ければと思います。

実際にやってみますと、自分の名前や住所、電話番号、口座タイプ、資産状況など入力箇所が非常に多いので、戸惑ってしまう場合が多いと感じました。

 

ちなみに、口座開設にかかる審査の時間は最短10分程度ですよ。

長くても、最長で1日です。

 

審査が1日掛かるとしても、めちゃめちゃ速いです!

では次に、XM(XMTrading)の口座開設手順を解説します。

XM(XMTrading)口座開設の全手順を画像付きで解説!

XM(XMTrading)の口座開設の手順を1つずつまとめてみました。

それぞれ画像つきで、見ながら実際にやってみましょう。

XM(XMTrading)のHPを開いて、リアル口座開設ボタンを押す

個人情報の入力をする

氏名:下の名前からローマ字で入力し、上の名前もローマ字で入力します。

居住国:日本人なので、Japanに選択します。

希望言語:日本語にします。

コード:Japan(+81)を選択します。

 

ちなみに、電話番号は、普段ご使用される携帯電話番号をハイフン無しでそのまま数字だけを入力しましょう。

最後に、メールアドレスに関しても、普段ご使用されるアドレスを入力して下さい。

 

それと、携帯電話番号を入力しても、XMから貴方宛に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。

ただ、Eメールアドレスに関しては、XM口座開設後にXMから登録メールアドレス宛に口座開設完了のご連絡がメッセージとして届きます。

(※site@xmtrading.comというアドレスから口座開設完了のメールが届きます。)

 

ですので、Eメールアドレスに関してはあまり使わないアドレスで登録することをおススメしません。

一番オススメなのは、Gmailです。

Gmailは非常に簡単に無料で作れるので、超オススメです。

 

ちなみに、よくある質問として「携帯のEメールアドレスでも登録可能ですか?」ということです。

回答しては、携帯のメールアドレスでも登録できます。

 

ですが、携帯会社のEメールアドレスの場合、迷惑メールとみなされて登録してもXMからのメールが届かない恐れがあるのです。

もしくは、登録完了メールがXMから届いたとしても、その後の連絡に関するメールの容量が重たすぎて届かない恐れがある場合もあります

ですので、携帯メールアドレスよりは、Gmailアドレスでの登録をおススメします。

取引口座詳細を正しく入力して、確認にチェックする

MT4なのかMT5なのか正しい方を選択し、口座タイプも正しい方を選択するだけです。

超簡単ですね。

ただ、私のお客様でMT4を選択して口座開設したはずが、間違ってMT5を選択されて口座開設してしまった方がいました。

 

この選択ミスだけで、MT4にログインが出来なくなります。

ということは、XM独自の口座開設ボーナスを貰うことが出来なくなります。

 

更には、入金や取引の全てが出来なくなってしまうのです。

これは、死活問題ですよね。

ですので、慎重に間違えないように選択して下さい。

 

その他、もう一つの注意点はスタンダード口座を必ず選択しましょう。

これは、実際にあったお客様の失敗例です。

 

スタンダード口座じゃなくて、よく分からずにXMTradingZero口座を自己判断で選択されたお客様がいました。

その場合、XM口座を追加口座として作り直すはめになってしまったということです。(この場合、最初に作った口座を使うことは出来ません。)

選択1つ間違っただけで、ですよ(泣)

 

ですので、凄く簡単なの選択作業なので、慎重に正しい項目を選択するように気を付けましょう。

信じなくてもいいですが、本当に起きた失敗例ですからね。

 

他人事だと思わず、自分ごととして考え、気を付けましょう。

そして、正しい選択を2つ行いましたら、確認にチェックをして「ステップ2へ進む」という緑ボタンを押しましょう。

名前や生年月日の入力

  • 下の名前を全角のカタカナで入力(※半角ではありません)
  • 上の名前を全角のカタカナで入力(※半角ではありません)
  • 生年月日を  日  月  年 の順番に、それぞれ正しく入力しましょう。

住所の入力(※一例)

XM口座を開設した後には、本人確認書類の提出が必須です。

その本人確認書類に記された内容と、入力した内容が完全一致していないといけません。

 

ですので、間違えのないようそれぞれ入力しましょう。

あと、注意点があります。

 

それは、英語表記なので住所を下から入力しないといけないのです。

上にある一例で、表現します。

東京都渋谷区宇田川町1-2-3-2001の場合は、以下となります。

 

【2001-1-2-3 sibuyaku,utagawatyou Tokyo】という順番に入力が必要になりますので、ゆっくりと入力しましょう。

ここで、実際に起きた問題例をお伝えします。

 

それは、2つあります。

まず、1つ目はスマホで口座開設されたお客様で、英数字の最初の頭文字を大文字にし忘れて登録しようとしてエラーが起きた事がありました。

例えにもある通り、半角英数字の場合、必ず最初の1文字目が大文字となります。

大文字にするのを忘れてそのまま小文字で入力しないよう気をつけましょう。

 

そして2つ目は、ハイフンの大きさです。

口座開設時に入力するハイフンは、半角(小文字)で入力しましょう。

 

間違えて、全角で入力したら口座開設時にエラーが起こって、いつまで経っても口座開設が出来ません。

番地・部屋番号の入力の際に区切るハイフンは、小文字で入力と覚えましょう。

 

特にスマホで口座開設する方は要注意です。

その理由は、パソコンより遥かに小さい画面で操作するので、ハイフンが小文字なのか大文字なのかが非常に分かりづらいのです。

 

それによって、何回やってもエラーが起きるので「ええ~い、面倒くせえ!」と感じて口座開設を放棄しちゃう人も実際にいます。

これ、かなり勿体ないです。

ハイフンを大文字から小文字に直さないだけで、口座開設エラーが起きるのは確かにめんどくさいですよね。

ですが、その面倒くさいという気持ちはちょっと置いときましょう。

口座開設でエラーが起きないように、ゆっくりと確実に入力を進めてのがとても大切です。

 

あとは、もしもアパート又はマンションなどの賃貸住宅にお住みの方は、建物名絶対に入れないようにしましょう。

その理由は、建物名を入れると15文字以上になってしまうからです。

すると、エラーマークが表示されて、入力出来なくなります。

 

そのため、住所入力は番地と部屋番号だけ行うと覚えましょう。

そして、納税義務のある米国市民ですか?には「いいえ」を選択しましょう。

取引口座の基本通貨、レバレッジ数値、口座ボーナスを受け取るかどうかの選択

取引口座の基本通貨、レバレッジ数値、口座ボーナスを受け取るかどうかの選択
  • 口座の基本通貨:JPY
  • レバレッジ:1:888倍
  • 口座ボーナス:はい、ボーナスの受け取りを希望します。

 

というように選択をしましょう。

特に、注意点は口座ボーナスを受け取りを希望しますに選択し忘れると、ボーナスが受け取れなくなってしまいます。

見落とさないようにして、間違ってもボーナスを受け取らないを選択しないよう気をつけましょう。

投資額、取引の目的、雇用形態、職種、学歴、所得総額や純資産の入力

  • 投資額(USD):0-20,000(※2万ドル以上にすると、レバレッジが200倍に制限されてしまうので、2万ドル以下を選択しましょう。) 
  • 取引の目的及び性質:投資
  • 雇用形態:被雇用者(会社員の場合)、退職者(定年退職されて年金で生活されている場合)
  • 職種:該当する職種を選択しましょう。
  • 学歴:該当する最終学歴を選択しましょう
  • 所得総額(米ドル):100,001-500,000
  • 純資産(米ドル):1,000,000以上

 

上記のように、設定すると良いです。

投資額に関しては、必ず2万ドル以下にすることを意識しましょう。

そして、退職者や無職に選択を入れますと、収入源は何なのかの問いが出てきます。

その場合は、年金で生活されている方は、年金を選択すれば大丈夫です。

 

理由は、審査に通りにくくなる恐れがあるからです。

そして、審査に落ちてしまったら、また作り直す手間が発生します。

ですので、無職の方でも以前に仕事をしていたことは嘘偽り無く、本当ですよね。

なので、退職者に選択する事をオススメします。

XM口座に必要な口座パスワードの入力と2つの確認事項に両方チェック

XM口座に必要な口座パスワードの入力と2つの確認事項に両方チェック

口座のパスワード:(例)Abc123456 (※例え以外のパスワードに設定しましょう)

2つに確認:白いチェックボックスをクリックしてレ点を入れます。

 

XM口座開設の際に必要な書類はあるの?

XM口座開設における必要書類については、顔写真付きの身分証明書と住所確認ができる書類が必要です。

お金を1円でもかけたくないのであれば、以下のパターンがおすすめです。

  • マイナンバーカード(本人確認書類)
  • 健康保険証(住所確認書類)

 

こうすれば、お金は一切かかりません。

スマートフォンのカメラで、住所が書いてある表面のマイナンバーカードと健康保険証それぞれ撮影して画像として保存しておきましょう。

ちなみに、XM口座開設の場合、XM口座開設完了後にログインしてから行うので、ご安心下さい。

XMの口座を開設したらどんなボーナスが貰えるの?

XMを口座開設しましたら、以下のボーナスが必ず全員平等に貰えます。

  1. 口座開設ボーナス3000円
  2. 500ドルまでは、100%キャッシュバックされる
  3. 500ドルを超えたら、今度は5000ドルまでは20%キャッシュバックされる
  4. bitwalletから入金したら、10%キャッシュバック(上限20万円)
  5. ロイヤリティボーナス【1lot(10万通貨)の取引で、10ポイント~20ポイント付与】

などです。

特に、4番目のボーナスに関してはbitwalletに既に登録している人は、かなり嬉しい特典です。

 

例えば、普通に銀行振込又はクレジットカードで入金した場合、bitwalletを経由していないので、全てのボーナス付与で運用資金が163000円となります。

しかし、そこで10万円全てをbitwalletに入れてから、XM口座へ入金するだけで+1万円付きます。

すると、173000円で運用できるのです。

 

単純に、入金を銀行振込やクレジットカードではなく、bitwalletに変えるだけで+1万円は超お得ですよ。

他社でこんなに、お得なボーナスが付いているのは見たことがありません。

ですので、XMへのボーナス受け取りは計画的に行いましょう。

 

XM(XMTrading)の口座開設方法まとめ

XM(XMTrading)の口座開設は、全くの未経験者でも問題なく、スムーズに口座開設が可能です。

ですので、この記事を見ながら口座開設をしていけば、本当に3~5分程度で口座開設が完了します。

 

ただ、忘れてはいけないのは、XM口座開設後に送られてくるメールは時間制限があるということです。

24時間以内に、XMから届いた確認メールを開かないと、認証リンクが無効化される恐れがあります。

無効化されてしまいますと、残念ですがもう一度XM口座を開設し直さないといけないので、手間になります。

ですので、口座開設完了後は、速やかにメールをチェックするようにして必ず開きましょう。

 

そうすれば、大丈夫です。

そして、XM(XMTrading)の口座開設方法以外でもOKなので、以下のLINEに聞いて頂ければご質問にお応えします。

よろしくお願い致します。

 

友達を追加