確定申告

投資信託の損益通算に関する確定申告のやり方が分からない!必要書類や書き方を紹介!

こんばんは、マサキです(^^)

いつも私の記事を読んで頂き、ありがとうございます♪

今回は、投資信託の損益通算に関するお話です!

読者のみなさんは、投資信託をやったことはありますか??

私はあります!

で、投資信託で儲けるのって凄く難しいんですよね~(*_*;

私は、5社の投資信託をやってみましたけど、どれもマイナスの損失ばかりでした(T_T)

そのため、全部合わせるとおよそ5万円以上の損失になってしまったのです(゚д゚)!

これは、辛いですよね(¯―¯٥)

そんな時、ネットで色々調べていたら、「損益通算」というモノがあることを知ったのです!!

この損益通算というのは、儲かった利益-損した額の計算をして出た額の税金を納める時に使う節税方法です!

なので、投資信託で損失が増えまくる方にとっては、とてもありがたい制度なんですよ(^^)

ただ、問題としては私は今までそういった損益通算による確定申告をやったことがないんですよね(¯―¯٥)

なので、本当に出来るものなのか疑問があります(@_@)

あと、書き方も難しそうなイメージがあります(´;ω;`)

果たして、投資信託による損益通算の確定申告はどのように行うのでしょうか??

必要書類や書き方も気になりますね!!

というわけで今日は・・・

投資信託の損益通算に関する確定申告のやり方が分からない!

投資信託の損益通算に関する必要書類や書き方は??

などといった疑問について、それぞれ説明していきます!!

投資信託の損益通算に関する確定申告のやり方

投資信託の損益通算に関する確定申告のやり方は、3種類ありますね!

そのやり方をご覧下さい!

e-Taxで作成:オンラインで提出
国税庁WEBサイト「確定申告書等作成コーナー」で作成:印刷して郵送または持参
税務署で書類をもらって手書き:郵送または持参

出典:http://orekabu.jp

などですね!!

オススメはなんといってもe-taxですよね(^^)

コレを使えば、税務署にわざわざ行く必要がないですからね♪

ただ、初めてで不安な方は、国税庁WEBサイトを参考に作成死んて印刷して持参するの方が良さそうですね(*_*;

で、パソコンでやるのも苦手という方は、税務署に直接いって手書きの書類をもらって、1つずつ教わりながら書いていくのが良いと思います!

では次に、損益通算に必要な書類を見ていきましょう!

投資信託の損益通算に関する確定申告の必要書類

損益通算に必要な書類は以下をご覧下さい!

印鑑
給与所得、退職所得、公的年金などの源泉徴収票
特定口座年間取引報告書
取引報告書など一年の取引の損益が計算できるもの
個人番号および本人確認書類

出典:http://kabu.com

結構、たくさんありますね(*_*;

上記に挙げたものが、税務署に行く前に必要な書類です!

では、次に具体的な書き方を見ていきましょう!!

損益通算に関する確定申告書類の書き方
 

損益通算の確定申告書類の書き方は、国税庁WEBサイトからの入力内容を参考にご覧下さい!!

 

WEBで「確定申告書等作成コーナー」と検索

「申告書・決算書 収支内訳等 作成開始」のバナーをクリックすると、「e-Tax」か「書面提出」かを選択する

「書面提出」を選択

申告書の種類の選択では、「所得税及び復興特別所得税の確定申告書」を選択

次に、「先に該当しない方」を選択(※株式譲渡・損失申告のため)

「確定申告書を印刷して税務署に提出する」

生年月日を入力して、「入力終了(次へ)」

「株式等の譲渡所得等」欄に株の損益を入力

特定口座年間取引報告書の内容を転記

源泉徴収票をもとに給与所得の入力をする

最後に住所などを入力して終了!書類を印刷して提出

出典:http://orekabu.jp

 

細かく書かれていますが、記入方法はこんな感じですね!

私自身も損益通算に関する確定申告はやろうと思っていますので、また分かったことがありましたら追記しますね(^^)

損益通算は、結構面倒くさいことだらけではありますが、節税対策には超重要な方法なので、やってみることをおすすめします♪

投資信託の損益通算まとめ

  • 投資信託の損益通算に関する確定申告のやり方は、3つ!
  • 具体的には、e-taxでのオンライン提出か国税庁WEBサイトからの作成又は税務署での書類作成!
  • 投資信託の損益通算に関する必要書類は、印鑑や源泉徴収票、特定口座年間取引報告書、本人確認書類等!
  • 損益通算の書き方に関しては、国税庁WEBにアクセスして作成するほうが効率が良い!!

 

などを今回の記事で紹介しました!!

最後に、私がおすすめする自動売買システムについて解説します。

完全無料で月利50%以上の利益を生み出す自動売買システム

無料で利用できる自動売買ツール(EA)というのは、世の中で40種類以上出されています。

無料で運用できるEAの多くは、月利を出すより先に資金が無くなってしまうものが残念ながら多い現状です。

 

しかし、その中で私も利用している無料EAは月利50%以上生み出すことができるのです。

興味のある方は、以下の記事をご覧下さい。

ブリランテの詳細はこちら!

ビースト1の詳細はこちら!

 

本業が忙しい合間に、副業を「したいな~したいな~」と思っている人は、非常に多くいらっしゃると思います。

私自身、本当に稼げるFX自動売買ツールを知るまでは全く割りに合わないバイトばかりを副業でやってました。

普段は、工場で働いていますので、土日や連休などの休日限定で、単発バイトをすることが多くありました。

しかし、単発のアルバイトは、想像以上にしんどかったのです。

 

単発バイトの多くは、引っ越しの手伝いやイベント会場の設営や撤去が中心でした。

だから、いつも現場が違うし、担当者も違うので、気を遣ってばかりだったのです。

更に、引っ越しの仕事というのは、スピードがかなり求められるので、「重くて持てないです」なんて言ってられないぐらいセカセカしています。

 

あと、単発のバイトは何一つ保証がございません。

単発バイトで、例えば切り傷になって手から血が出ても、どっか膝を打って青血になっても何も保険がありません。

更に、腰痛になっても、腱鞘炎になっても、労災で訴えることさえ無理なのです。

しかも、単発バイトは日給制で、多くても1日8000円程度しか稼げませんでした。

 

ただ、そんな生活を送っていた私でも、FX自動売買ツールを活用して、安定して稼ぐことに成功したのです。

こんな風に、手軽に副業で稼げるようになると、生活も随分と楽になってきます。

 

これからは、会社の給料だけでは、生活が苦しくなってくる時代に突入します。

ロボット化の時代が、いずれ来た時に私たちの仕事がロボットに取られて無くなってしまう時代がいずれ訪れる恐れがあります。

 

すると、ますます副業や投資などの需要は高くなってくるでしょう。

そのため、今のうちに是非無料自動売買ツールで稼げる仕組みを作っておく事が大切です。

 

今回は、上記のブリランテ又はビースト1を完全無料で提供しています。

「完全無料なら、やってみたい」「ブリランテやビーストに興味がある」という方は、以下のLINE公式アカウントまでご連絡下さい。

24時間以内に、対応させていただきます。

 

マサキLINE友だち登録はコチラ

※LINE友だち追加後に、ニックネームや運用予定資金、無料EA受け取り希望とメッセージを送って頂ければと思います。