e-taxでの確定申告書作成方法!ICカードリーダーの選び方も紹介!!

出典:http://www.town.

tawaramoto.nara.jp

 

こんばんは、マサキです(^^)

いつも私の記事を読んで頂き、ありがとうございます♪

今回は、e-taxでの確定申告書作成方法についてのお話です!

 

読者のみなさんは、e-taxで確定申告をしたことはありますか??

僕は、一度もありません(+_+)

なので、いつも最寄りの税務署に行って、慣れない計算と手書きの記入を1人黙々とやっておりました(T_T)

 

そんな時、e-taxを知ってからは、「今年からはe-taxにしようかな」と思うぐらい活用したくなりましたね!

でも、e-taxで確定申告をするという事は、事前に準備しないといけないものが結構ありますよね(ノД`)シクシク

一体、その準備するものはなんなのでしょうか?

また、e-taxでの確定申告は難しくないのでしょうか??

 

というわけで今日は・・・

「e-taxでの確定申告書作成方法はどうやるの??」

「ICカードリーダーの選び方はどのメーカーがオススメ??」

 といった疑問について、それぞれ説明していきます!!

e-taxで確定申告する前の事前準備!

e-taxをやる前に準備するものは、下記をご覧下さい!

 

  1. 利用者識別番号の取得
  2. 推奨環境を満たすパソコン(※Windowsは7以上、Macは10.8以上)
  3. マイナンバーカード(電子証明書)
  4. ICカードリーダーライター

 

などですね!

ちなみに、1番の利用者識別番号の取得方法は、下記の記事に書いていますので、良ければご覧下さいね♪

e-taxの確定申告はスマホでも出来る?利用者識別番号の取得方法も紹介!

 

また、2番についてはWindowsではなくMacintosh環境の場合は、「Safari 9.1」の推奨環境が必要になるのでご注意下さいね(*_*;

あと、マイナンバーカード以外に、住民基本台帳カードがあるようでしたら有効期限内までは使えるようですよ(^^)

 

そして、ICカードリーダーライターについては、マイナンバーカードにきちんと対応する機種を選ぶことですね!

詳しい選び方は、あとの方で紹介しますね♪

次に、e-taxによる確定申告書作成方法をご覧下さい!!

e-taxでの確定申告書の作成方法!

e-taxでの確定申告書の作成方法は、僕が行った副業による確定申告を例にお伝えしていきますね♪

詳細は、以下の手順で進めていきましょう!!

  1. 確定申告書作成コーナーHPを開く
  2. 申告書・決算書 収支内訳書等作成開始ボタンを選択
  3. 「e-tax」又は「書面提出」ボタンが出てきたら、e-taxを選択
  4. 利用者識別番号取得の有無画面が出てくるので、該当する項目を選択(※説明上、「無」を選択)
  5. 氏名、生年月日、電話番号、職業、住所などを入力&確認して送信
  6. 送信後に、利用者識別番号等の通知が表示されるため、印刷や保存等を必ずしておく!
  7. 利用者識別番号や暗証番号の入力後、情報検索ボタンを選択
  8. 情報検索結果の確認で、入力に間違いなければ、事前準備終了を選択
  9. 所得税の確定申告書作成コーナーの選択では、「所得税コーナーへ」をクリック
  10. 赤枠で囲まれた「左記以外の所得のある方」を選び、作成開始をクリック
  11. 確定申告書B画面になり、給与所得や事業所得、社会保険料などを本業の源泉徴収票を元に入力!
  12. その後、平成28年分収支内訳書を開いて、事業所得や諸経費などを全入力
  13. 入力に誤りがなければ、入力終了を選択
  14. すると、納税額が表示されるため、確認後にOKをクリック
  15. 住民税や事業税などの入力は、必要な場合のみ入力!
  16. 氏名や住所等の入力
  17. 税金を納付する必要がある場合は、現金納付か振替納付を選択可能
  18. あとはここまで入力した情報確認を行い、申告書の送信(提出と印刷)

上記画像の出典:https://www.keisan.nta.go.jp

 

といった感じですね!!

難しいように感じますけど、何回もやれば絶対出来るようになりますよ(^o^)

 

それと注意スべき点は、準備するものに時間がかかることですね(゚д゚)!

なので、あまりに時間をかけすぎて、確定申告が間に合わなくなってしまう恐れがあるのです(+_+)

 

そのため、e-taxが出来ない場合、国税庁HPから「書面で提出」を選択して、入力して直接最寄りの税務署に持参する方法もあるんですよ♪

とにかく余裕を持って、確定申告を完了させましょうね(*^^*)

次に、ICカードリーダーの選び方を見ていきましょう!!

ICカードリーダーのオススメの選び方
 

ICカードリーダーの選び方に関しては、絶対にマイナンバーカードがきちんと読み取れるモノであることが絶対条件ですね!!

では、その対象機種一覧表をまずはご覧下さい!!

一覧表はこちらです。

 

かなり、数多くありますね(゚д゚)!

こんなにあったら、どれがいいのか分かりませんね(+_+)

 

その中で僕が、厳選して選んだものを以下に紹介します!

オススメは、下記をご覧下さい!

 

 

このカードリーダーの特徴はなんといっても、カードの抜き差しが不要な点ですね!!!

何度も、カードを抜き差ししていると、磁気不良とか出やすくなりますからね(*_*;

 

でも、この非接触型の場合は、カードを画面にかざすだけで読み取るのですよ(^^)

ということは、そう簡単に壊れることも無いと思いますね(^^)

 

それと、e-taxだけに使うものだと思う方も多いかもしれませんが、実はもう一つの使い方があるのですよ♪

それは、コンビニへ行かなくても、自宅の中で安全にnanaco、edy、WAONなどの電子マネーにチャージ出来るのですよ(^^)

それと、チャージ以外には、残高確認もできます♪

なので恐らく、e-tax用よりもカードチャージ用に使うことが圧倒的に多いと思いますね(笑)

 

ちなみに、カードリーダーについては、今年の2017年の時期は未定なのですが・・・

スマートフォンやタブレット端末等でマイナンバーカードを読み取れるようにする機能を考えているようですよ(^o^)

 

ただ、個人番号認証方式において、本格的な実施をするかどうかは検討中のようですよ(+_+)

今年の2017年3月15日までに、確定申告をe-taxで行いたい方は、PaSoRiも検討してみてはいかがでしょうか?

では、今後も役立つ情報を発信していきます♪

e-taxでの確定申告書作成まとめ

e-taxの事前準備には、利用者識別番号、PC、マイナンバーカード、ICカードリーダーなど必要!!

e-taxでの確定申告書作成方法では、源泉徴収票や副収入の計算、経費となる書類などを正しく打ち込めば大丈夫!!

ICカードリーダーのオススメな選び方は、非接触ICカードリーダーライターPaSoRiがおすすめ!!

 

などを今回の記事で紹介しました!!

ちなみに僕は、ブログアフィエイトという副業を続けてきたことで、サラリーマンが稼ぐ年収の半分を稼ぐことが出来るようになりました(゚∀゚)

興味があれば、こちらの記事もご覧下さいね♪

月間100万PV達成!初心者が最速で月20万円以上稼ぐブログを作る方法を公開しちゃいます!

今後は、メルマガ配信によって、読者のみなさんに更に役立つ情報を提供していこうと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは♪ はじめまして、マサキと申します( ^ω^ ) 数あるサイトの中で、僕のサイトに来て頂き、ありがとうございます♪ 僕は現在、サラリーマンをしながら役立つ情報記事を書いています!! 目標としては、不器用な僕でもネットビジネスで成功して、脱サラした姿をみなさんに伝える事です! また、このサイトでは、不器用だった僕がどんどんと業績を積み上げて脱サラした姿を一つ一つさらけ出していこうと思っています(笑) そうしていくことで、1人でも多くの方が「私は不器用だから何やってもダメ・・・」という考えから「私も出来る事からやってみよう」という気持ちに自然に変わるサイトにしていこうと思っています(^^♪