【しくじり伝説3】パチ屋のアルバイトで珍事件!?その時僕は何をした!?

出典:http://pds.exblog.jp

 

こんにちは、マサキです(^^)

いつも私の記事を読んで頂き、ありがとうございます♪

今回は、パチンコ屋でバイトしていた当時の僕の珍事件に関するお話です!

 

記事を読んでるみなさん、パチ屋に対してどんなイメージがありますか?

 

「ヤンキーばっかいるんじゃないの?」

「ガラが悪そう」

「従業員みんなパチンコ大好きそう」

 

とか色々浮かび上がるかもしれませんね!

でも、実際僕がパチ屋に入って感じたのは、全くガラ悪くなかったですよ(*_*)

 

ガラが悪いんじゃなくて、予想以上にチャラいです(笑)

おそらく、僕がパチ屋に入る前に想像していた事は、バブルやベビーブーマー時代のパチ屋だったんじゃないかな?と思いました!

要は、30年以上前のパチ屋を想像していた感じです(@@)

 

さて、本題に戻りまして今日僕がお伝えしたいのは…僕のパチ屋のアルバイトでの珍事件ですね(*_*)

一体、僕は何をしたんでしょうか?

これから、パチ屋珍事件の真相を語ります!

パチ屋珍事件〜客のドル箱ひっくり返す〜

ドル箱ひっくり返し事件については、これはマジ冷や汗ダラダラかきましたね(¯―¯٥)

なんせ、お客さんが苦労して何万円も払って出した大事なドル箱だったのですからね(*_*;

で、発端としては、このドル箱にはパチンコの玉が一杯入っているのです!

 

これが、スロットのコインならほとんどひっくり返す心配はないのですが(+_+)

パチンコの玉って、ドル箱に目一杯入れられた場合、めちゃめちゃこぼれやすいんですよ(+_+)

で、そのこぼれやすいドル箱を四箱ぐらい無理に積み上げて台車に乗せるんですけど、もう乗せた時点でフラフラしますね(*_*;

 

そして、台車にのせてジェットカウンター(玉を入れて、精算する機械)まで持っていくのですが・・

そんなバランスの悪い状態で、少しでもつまづいたり、急停止したりしてしまうと、反動で箱がひっくり返ってしまうのです(ノД)シクシク

で、僕はそのドル箱ひっくり返し事件をパチ屋のバイト時代の半年後くらいにやらかしました(*_*;

 

閉店間際で、残った客があと3人くらいだった時に、ひっくり返したので、あれはマジ怖かったですね(@_@)

ひっくり返してしまった時にちょうど、そのお客さんと目が合ってしまったんですが、「に、兄ちゃんマジか!?」的な顔で見られましたね(´;ω;`) 

 

その後、閉店間際での交換でドル箱が10箱以上ある場合は、こまめに分けて4箱ずつとかにして交換するようになりました!!

正直、僕がバイトで入った頃からそうして欲しかったのですが、多分あんまりひっくり返した人がいなかったのかもしれませんね(ノД)シクシク

 

あと、これがトラウマになったので、パチ屋で働こうとは思いませんね(@_@)

ただ最近は、パチンコの玉を一切使わず、カードで出玉の全てを管理するシステムを導入するパチンコ店も一部あるのですよ♪

なんで、どんどんとパチ屋のバイトのハードルがゆるくなってる感じがしますね(゚∀゚)

次に、客の顔に空箱ヒットって一体どういうことでしょうか?

パチ屋珍事件〜客の顔面に空箱ヒット〜

客の顔に空箱ヒットというのは、一度だけやってしまいましたね(@_@)

パチンコの場合、「確率変動」という当たりがあります!

要は、「もう一回必ず当たりますよ!」という機能です!

 

そして、そのもう一回当たりますよで「単発」ではなく、「確変」が当たった場合は、もう一度当たりが楽しめるといった感じですね♪

で、この「確変」が当時狂ったように来まくっていたおばちゃんのお客さんがいたのですよ(*_*;

 

そして、おばちゃんだけでなく、3人ぐらいも同じように「確変」が来まくっていた状態がありました!

要は、4人のお客さんの台がずっと当たり続けていたわけですよ(@_@)

そしたら、確変大当たりでドル箱が1杯の状態だったら、溢れ落ちますよね!?

 

なので、溢れ落ちないように、「確変大当たり!」とフィーバーになった瞬間にすぐに空箱に代えてあげる必要があるのです!!

そして、それを4人のお客さんそれぞれに呼ばれて、やっていたわけなんで、まぁ~テンパっていましたね(笑)

 

で、おばちゃんに空箱を代えてあげる時に、慌てすぎておばちゃんの席ではなく、おばちゃんの顔面に空箱当ててしまうというハプニングがありました(*_*;

幸い、お客さんに怪我は無かったものの、うるさいお客さんじゃなかったことが幸いでしたね(@_@)

 

あれがもしも、超クレーマーなお客さんの顔に空箱をヒットさせていたら、かなりヤバイ事になっていたので、ヒヤヒヤした体験でした!

最後に、スラックス破れたまま接客とはなんなのでしょうか?

パチ屋珍事件〜スラックス破れたまま接客〜

このスラックス破れたまま接客事件は、パンツ丸見え状態のまま接客していたのです(笑)

なんで、スラックスが破れたままだったのかというと、単純にバイト先のパチンコ店がせこかったんですよね(*_*;

 

スラックスって、バイトの一人ひとりに新しいものを貸し出しされるのが普通なんですが、僕のいたパチ屋って使い回しだったのです(ノД`)シクシク

なので、その分スラックスは破れやすい状態だったんですよね(@_@)

 

そして僕は、破れたままだけど、「まぁ大丈夫かな~」なんて軽く考えちゃって接客していたら、突然ビリビリビリビリと音がしたのです!

で、足元を見たら特に破れてなかったので、気にせず接客していたのですが、なんか周りの従業員の特に女の子が僕をチラチラ見てくるんですよね(@_@)

 

個人的には嬉しかったのですが、「なんでそんなに見てくるの?」と感じていました!

しばらくして、チーフがインカム(通信機)で、僕を呼んでくれて、お尻の部分が完全に破れてパンツ丸見え状態だったのです(´;ω;`)

 

そう!女の子が僕をチラチラ見ていたのは、僕ではなくてパンツだったのですね(苦笑)

正直「パンツ見えてるよ」と僕に言ってほしかったですね(笑)

 

ただ、異性なんで言いづらかったのかもしれません(*_*;

それ以降は、少しでも破れたズボンは履かないようにして、なんとかパンツ丸見え事件は起こさなくなりました(笑)

 

思い返せば、パチ屋のバイトが僕が今まで働いてきた中で、1番勤務歴が長い職業です!

こういった失敗を経て、まさか僕がブログを書くようになるとは夢にも思っていませんでしたね(゚∀゚)

でも、パチ屋や他の職業も含めて恥をかけばかくほど、こんな風に笑い話に出来るんだな~と思いましたね!

 

あと、恥をかけばかくほど、新しいことに挑戦して失敗したとても気にならなくなるので、ある意味良い経験をしたと今は感じています♪

なので、アルバイト歴が少ない人や学生でお金が欲しい人などは、パチ屋でアルバイトするのも1つの手段だと思いますよ(*^^*)

パチ屋珍事件まとめ

  • パチ屋珍事件1個目は、お客さんのパチンコ玉が入ったドル箱をひっくり返してしまった!
  • パチ屋珍事件2個目は、お客さんの顔面に空箱を当ててしまった!
  • パチ屋珍事件3個目は、スラックスのおしりの穴が破れたまま接客してたら、パンツ丸見えだった!
  • パチ屋珍事件から学んだのは、恥ずかしい体験を積み重ねると後で笑い話にできる!
  • 恥をかく事に対する免疫がつき、やったことがない事も失敗を恐れずやろうとする!

 

などを今回の記事で紹介しました!!

ちなみに、僕はパチ屋以外にごみ処理の仕事でやらかした事件がありました(*_*;

 

興味があれば、こちらの記事もご覧下さいね(*^^*)

【しくじり伝説】クレーンぶっ壊し事件!!その時僕は何をした??

今後は、メルマガ配信によって、読者のみなさんに更に役立つ情報を提供していこうと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは♪ はじめまして、マサキと申します( ^ω^ ) 数あるサイトの中で、僕のサイトに来て頂き、ありがとうございます♪ 僕は現在、サラリーマンをしながら役立つ情報記事を書いています!! 目標としては、不器用な僕でもネットビジネスで成功して、脱サラした姿をみなさんに伝える事です! また、このサイトでは、不器用だった僕がどんどんと業績を積み上げて脱サラした姿を一つ一つさらけ出していこうと思っています(笑) そうしていくことで、1人でも多くの方が「私は不器用だから何やってもダメ・・・」という考えから「私も出来る事からやってみよう」という気持ちに自然に変わるサイトにしていこうと思っています(^^♪