不登校の理由が特にないのはガセ!?親はどう対応すればいいの??

出典:http://img.www3.hp-ez.com

 

こんばんは、マサキです(^^)

いつも私の記事を読んで頂き、ありがとうございます♪

今回は、不登校についてのお話です!

 

読者のみなさんは、不登校って言葉を聞いたらどう思いますか??

「え?なんで不登校になったの?」と思いませんか?

僕は、メチャメチャそう思いましたね!!

 

しかしネットで調べてみると、驚くほどに理由なき不登校者が存在しているようなのです(゚д゚)!

正直言って、ありえないですよね!?

 

これといった理由がないのに、不登校になってしまうってどういうことなのでしょうか??

更に、不登校の子を持つ親はどう助けていけばよいのでしょうか??

 

というわけで、今日は・・・

不登校の理由が特にないって本当!?

親はどう対応すればいいの??

といった疑問について、それぞれ説明していきます!!

不登校になる主な理由

まずは、不登校になる主な理由は、ダントツにいじめが1番多いですね(¯―¯٥)

その他は、下記をご覧下さい!

 

  • 学校での陰険ないじめ
  • 嫌いな人がいる
  • トラウマになるようないじめを受ける
  • 学校の勉強についていけない

 

などですね!!

ただ、驚いたのは、上記のようないじめとか勉強が追いつかないからといった理由じゃないのですよ(゚д゚)!

一体、原因不明の不登校の理由には何があるのでしょうか?? 

不登校の理由が特にないって本当!?

不登校の理由がないのは、ガセですね(*_*;

実は、特に理由がないのではなくて、心のエネルギー不足が不登校の原因なのです!!

 

では、なぜネット上で「不登校 理由ない」と検索され続けているのでしょうか?

理由としては、下記をご覧下さい!

 

  • 誰かにいじめられたわけではない
  • 学校に嫌いな人がいるわけではない
  • 勉強についていけないわけではない
  • 自分がなぜ学校に行きたくないのか考えても分からない

 

などですね!

確かに、これらの理由を見ると、不登校の理由が見当たりませんね(*_*;

 

しかし、理由がないにしても、いざ学校に行こうとすると体が動かないんですよね(ノД)シクシク

そして、朝起きようとしても、中々起きれないので、結果的に家を出ることが出来なくなってしまうのです(゚д゚)!

 

こうなってしまうと、本人も親もどうしていいのかわからず、悩み続けてしまうんですよ(¯―¯٥)

で、心のエネルギー不足といっても、これは中々分かりづらいですよね(ノД)シクシク

 

心のエネルギー不足というのは、小さなストレスを抱え込みまくることで、エネルギーが無くなってしまう状態ですね(¯―¯٥)

ちなみに、小さなストレスにはどのようなものがあるのでしょうか?

それは、下記をご覧下さい!

学校の通学に授業に勉強に部活に塾に受験、そして思春期の友人関係、好きな人への恋心、クラスの行事などのめまぐるしい学校生活の中で、芽生える自我と周囲との調和などに消耗しながら一生懸命対処してきた結果、気付いた時にはエネルギーを完全に使い果たしてしまった状態に近いでしょう。

出典:http://futoko-support.com

 

確かに、学生時代に抱えるストレスでは、上記のような事が考えられますね!

ただ、不登校に対して世間の目は非常に冷ややかなんですよね(ノД`)シクシク

「心のエネルギー不足ではなくて、単なる怠慢じゃないのか?」「学校サボりたいだけじゃないのか?」といった声が出ているのですよ(*_*;

 

そして、これが原因でネット上でも「不登校 理由ない」という噂が飛び交うんです(゚д゚)!

では、この心のエネルギー不足とサボりの違いってなんなのでしょうか?

心のエネルギー不足と怠慢の違い

心のエネルギー不足と怠慢の違いは、下記のチェックポイントによって判断していきます!

まずは、チェックポイントを見てみましょう!

 

  • 学校に行けていない今の状態に対して強い罪悪感を感じていますか?
  • 本来は学校にいくべきだと本人が感じていますか?
  • 本人はこの状態を苦しんでいるように見えますか?

出典:http://futoko-support.com

 

これらのチェックポイントにおいて、3つ全てを「はい」と答えた場合は、怠慢ではないです!!

なぜなら、単純に不登校になった自分を責めていますよね??

 

そして、本当は学校に行ことしている意思を感じますので、心のエネルギー不足という事になるのです!

逆に、これら全ての項目に「いいえ」と答えた場合は、怠慢の可能性大という事になります!

では、心のエネルギー不足の我が子に親はどう対応すれば良いのでしょうか?

不登校の子供に親はどう対応すればいいの??

不登校の子供に親が対応することは、不登校になった子供の気持ちを理解し、受け入れる事です!

どうしても、親というのは「子供が学校に行くのは当然のことだ」と思っているのです!

 

しかし、そう思ってしまうと、どうしても子供がなぜ不登校になっているかの原因が解明しづらくなってしまうのです(*_*;

更には、子供と接して気持ちを分かってあげようという姿勢が低下してしまい、子供と話さなくなってしまうのです(゚д゚)!

 

そうなってしまうと、親が対応出来ませんよね!?

なので、理解するまでは非常に困難とは思いますが、まずは不登校の我が子がなぜ学校に行きたくないのかを知らないと駄目なのです!

 

そして、間違っても、「幼稚園や小学生でも学校にみんな行っている」とか言っては駄目なのです!

あと、強引に引っ張るように、学校に連れて行こうとする親もいるようですが、これは余計に学校に行きたくなくなる原因になってしまうので、オススメ出来ませんね。

 

なので、親と子供の気持ちが1つになるようなイメージでまずは、不登校の我が子と同じ目線で話し合う事が大事なのです!

そして、不登校の理由が、この記事で紹介した「心のエネルギー不足」だったとしても、それを「怠慢」と思わないことが大事ですね!

 

心のエネルギー不足と判断できた後に、「じゃあどうやってエネルギーを充電しようか?」と子供と親とが話し合って行くことが解決の手段だと思っております!

ちなみに、不登校からすぐに学校に行く事が困難な場合は、フリースクールという方法も活かしてみるのもいいと個人的には感じております!

良ければ、こちらの記事もご覧下さいね。

不登校の中学生はフリースクールに転校するべきか?不登校支援の全寮制中学も検証!

不登校の理由まとめ

  • 不登校の理由が特にないというのは、本当にガセ!
  • 不登校の理由が特にない原因は、心のエネルギー不足だった!
  • 親は、心のエネルギー不足が不登校の原因だということを理解する必要がある!
  • 親が、無理やり子どもに学校へ行こせようとするのは、危険!!
  • 親は、子供がどうして学校に行かないのか原因をとことん知って、受け入れる事が必要!

 

などを今回の記事で紹介しました!!

今後は、メルマガ配信によって、読者のみなさんに更に役立つ情報を提供していこうと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは♪ はじめまして、マサキと申します( ^ω^ ) 数あるサイトの中で、僕のサイトに来て頂き、ありがとうございます♪ 僕は現在、サラリーマンをしながら役立つ情報記事を書いています!! 目標としては、不器用な僕でもネットビジネスで成功して、脱サラした姿をみなさんに伝える事です! また、このサイトでは、不器用だった僕がどんどんと業績を積み上げて脱サラした姿を一つ一つさらけ出していこうと思っています(笑) そうしていくことで、1人でも多くの方が「私は不器用だから何やってもダメ・・・」という考えから「私も出来る事からやってみよう」という気持ちに自然に変わるサイトにしていこうと思っています(^^♪